有名人は一度成ったら辞められない!辞めたくても辞められない?

有名人はピンからキリまで

有名人と言っても芸能人・スポーツ選手・政治家など様々、不祥事を起こした人も状況によっては有名人になり得ます。これらに共通していることは決して特別な資格を有していなくても成れるため、ネットを使って話題性のあることを行えば一般人が一躍有名人になることもあり得ます。スポーツ選手はオリンピックなどでタイトルを獲る、政治家であれば選挙で当選することが有名人になる一般的な手段ですが、現在の芸能人は芸や能がなくても成れるため他の有名人に比べ門戸が広いと言えます。

有名人の家族は必然的に有名人

有名人に成りたい目的は、お金儲け、知名度を上げたい、モテたいなど様々、有名人になるとサインを求められたり、写真を撮られたり大変なこともありますが、有名人に成るような方はこれら大変なことを快感と思うような方でないと務まりません。一度でも有名人になると、引退をしても世間では「あの人は今」のように一生好奇の目に晒されます。当の本人は自業自得ですが、家族や職場まで好奇の目に晒されては堪ったものではなく、そこまで考えて有名人に成ったのかは疑問です。

一生払い続ける有名税

有名人になると食事をしても色紙にサインをすると無料に、人気テーマパークでも並ばず優先して利用できるなど良い点がある代わりに、有名人になると見栄を張るために高価なものを購入、当然にプライバシーは侵害されるため自由活動が制限されます。これら有名人のデメリットは有名税とも言われており、実際の税と異なり払い終わることがなく、実際の税と同じ様に支払いは家族にも及びます。SNSで簡単に有名人になることは出来ますが、取り返しのつかない事態になることをSNS利用前に教育する必要があります。

山本英俊は昔に比べて高額馬を買わなくなりました。色々と大人の事情もあるので日々尽力を尽くしています。