男性の約7割はなっている!放置していると病気になる可能性大!

包茎の種類は全部で3種類。中には重症なものも!

男性であれば知らない人はいないという包茎には、3種類あります。その中でも軽度のものから重症のものまであります。知っている方も多い仮性包茎は、通常のときは皮が被っていても勃起すれば亀頭が出てくる症状です。手で自ら剥いて亀頭を出すことも出来ますが、皮が戻らず痛みを走るようであれば、それはカントン包茎なんです。普段は剥くことができるが、勃起時に剥くと痛みを伴い、締め付けられているような症状がでますよね。無理に戻そうとしても痛く、場合によっては出血することもあるんです。また知っている人も多いかも知れませんが、重度のものは真性包茎でしょう。通常時でも勃起時でも皮が被った状態で、無理に剥こうとすると痛みが走ります。それは包皮と亀頭がくっついているからなんです。包皮が常に被っているということは不衛生ですよね。そこから菌が繁殖し、性病にかかることもありますので、すぐに治療しに行くことがベストでしょう。

包茎治療にはメリットがたくさん!

包茎の大抵人は、女性と相対するときに気になってしまいます。包茎を拒否されたらどうしようとか、不衛生で性病にならないかなど不安要素がたくさんでてきますよね。治療を行えばこんな悩みもすぐに無くなります。まずは、衛生面が改善されます。これまでは、通常時に被っている包皮のお陰で垢が溜まってしまったり、嫌な臭いを放ったりしていますが、この悩みは一切なくなります。また、何と言っても見た目がよくなります。女性が意識するのは形や大きさですよね。皮の被った小さいのは求めていません。また、性病にもなりにくくなるので、良いことだらけです。女性が想像しているのは、アニメや映像で見るような立派なものです。治療を行えば、この立派で清潔なものが手に入るので、勇貴を出して病院へ行ってみましょう。

長く悩んでいた症状が解決する可能性がある!

包茎の人が性行為をするときに、一度は悩む早漏が治療することにより改善されるケースもあります。亀頭が常に剥けていれば衣服などに擦れるなどして強化されていきます。そうすることにより、ちょっとの刺激だけで終わることがなくなり、性行為も長く続けられるようになるんです。また、経験したことも多いでしょうが、包皮のせいで陰毛を巻き込むことがありますよね?痛く、不快感を感じてしまいます。家の中であればいいのですが、外出時や会議のときなどは直すことも出来ず、我慢することもしばしばあるでしょう。治療をしたいと思っている方も多いかと思いますが、実際には一歩踏み出せずにいることが多いでしょう。でも、性行為に対する悩みや女性に対して不安を感じたり、病気になる恐れを生涯抱えて行くのであれば一歩踏み出して解決した方が楽でしょう。思っているほど通いにくいクリニックはありませんし、長年通院することはないので、勇気を出して生まれ変わってみましょう。

包茎で悩んでいる男性には、美容外科をおすすめします。簡単な手術で治ります。女性に対して自信を持つことができます。